校長あいさつ2021

キラキラ校長あいさつ2021

 保護者の皆様、地域の皆様こんにちは。昨年度から蛭田小学校の校長を務めております津久井 辰哉と申します。月日が経つのははやいもので、もう一年が経ってしまいました。2020年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の一年間でした。すべて、学校の教育活動はこの未知のウイルスによって翻弄され続けました。本年度もまだまだ気は抜けません。昨年度本校で作成した「HIRUTA BLOCK」を2021年度も引き続き実行し、安全、安心な学校を第一義に考えて経営してまいります。

 さて、昨年度は4月から5月にかけてすべての学校が臨時休業という前代未聞の状況からスタートしました。本年度は臨時休業はせず、一年間すべての学校行事を実施していく予定です。ただ、COVIDー19感染拡大防止のため実施期日を変更したり、実施上若干形を変えて行ったりすることがあります。その点はどうぞ御理解くださいますようお願いいたします。

 本年度の教育目標も昨年度に引き続き「」(2年次)といたします。本年度新たに考えていることは、児童会で「学校幸福度」を設定することです。児童65名一人一人が蛭田小学校のレギュラーです。だれ一人として欠かすことができないかけがえのない存在です。蛭田小学校のレギュラー一人一人が幸福な毎日を過ごすためにはどうしたらよいのか、児童会を中心に考え、それに基づくさまざまな企画を主体的に考えるこことができる児童の育成を目指して参ります。本年度も御理解、御協力のほどよろしくお願いいたします。

                                                                     大田原市立蛭田小学校長 津久井 辰哉